読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牡蠣の季節!広島・草津の牡蠣小屋でたらふく食ってきた!

RX100M4 Photo & Camera Food

せっかくの冬に彼女が広島に来たってことで、

牡蛎を食べに行こう!

食べるならやっぱり牡蠣小屋じゃろ!

っつ―ことで、最初は宇品の牡蠣小屋に行こうと思ったものの、

調べたところ草津の牡蠣小屋も良さそうだったもんでこちらに来ました。

草津といえば、牡蠣の養殖地として有名な漁港(のはず、、。)

 

 

建物はプレハブ小屋みたいなところでして。

食べ方としては、バケツで買うか、(1バケツ2000円)

食べ放題90分男2500円、女2000円にするか。

あとは飲み物は一人400円で持込可。

網を使わない食べ物ならフリーで持込可。

用意されている食べ物は、カキフライ、カキ汁、牡蠣飯など、少なめのラインナップ。

広島でも焼き方に違いがあるらしく、

草津は丸っこい側を下にして焼きます。

この方が焼き上がった時にあの美味しい汁がこぼれない!

ただ、平べったい方に貝柱があるからそっちから焼くのも一理あるとのこと。

 

牡蠣入りの「がんす」

魚肉をねったものを揚げています。

 

 

さすが海のミルク。

エネルギーが満ち溢れていて、

たらふく食べると胃に溜まる感がすごい!

もう鼻血でそう!ぶー

10粒位で大満足!

一時間半ほどで退店しました。

広島の牡蠣、バリうまいけん食べにきんさいや!

 

てな。