くだまつ笠戸島アイランドトレイル2018

 2月11日山口県下松市笠戸島で、

僕にとって人生で2回目のトレランレースに参加した。

しかも今回は30キロ!

本当に完走できるか心配の中、当日スタートの時間を迎えた。

スタートは8時45分。

気温がとても低くとても肌寒いが、晴れ間の見える絶好のトレラン日和。

笠戸島アイランドトレイルはとても人気のあるレースで、本当に多くの人たちがこの日を待ち望んでいたんだろう。スタートゲートには所狭しとランナーたちが集っていた。

 

5時過ぎに家を出て、会場近くの駐車場に着いたのは7時半前。

ここからは会場へ向かう送迎バスが出ていた。

着替えを済ませてさぁいよいよスタートゲートへ!

着替えのための控え室は本当に多くの人が。

やっぱり男性ランナーの方が多いのか。

 8時45分にロングコース30キロ、いよいよスタート! 

まず最初はロードを少し走り、トレイルへの道の入り口には恐竜が!!

トリケラトプスの口の中を通する。

少し丘をのぼると、目の前に広がる瀬戸内海。

さぁいよいよ森の中を駆け巡るぞ!

森の合間から見える絶景、ここは尻高山

この大会はとにかくボランティアの人数がすごい!

なんと380人も。

地元の人たちも大勢駆けつけて、大漁旗を振って応援してくれた。

強い風にたなびく大漁旗に応援されて、

ちょっとずつ削り取られて9大力を振り絞ってエイトまで走った。

エイドでエネルギー補給をした後の上りの辛さったら!